ゆうき牧師のバイブルライフコーチング

聖書の真理によって人生のあらゆる問題を解決するブログ

子どもたちよ。両親に従いなさい【聖書的な子どもの態度①】(コロサイ3:20)

約3分

「言うこと聞きなさい!」「先生に従いなさい!」
昔は、学校の先生や親に従うことに理由はいりませんでしたが、最近はハラスメントになってしまう可能性があります。
従うと言うのはもはや古い価値観なのでしょうか?

 聖書は、「子どもたちよ。両親に従いなさい」と言っています。 

子どもたちよ、すべてのことについて両親に従いなさい。それは主に喜ばれることなのです。

聖書(コロサイ3:20

ここでの子どもとは、文脈から成人する前のことをいいます。

なぜ、子どもは両親に従う必要があるのか?それは、「主に喜ばれるから」とあります。

これは、子どもにとって、ハードルが高い要求でしょうか?

いいえ。

意外に子どもの方が、
「神様がそういうなら、そうする」と素直だったりします。

問題は、子どもがなぜ、親に従うのか理由を教えられていないことです。

「理由なんていいから従いなさい」とか、「親だから従うのが当たり前だろ」ではなく、「神様が望まれるから」と言う理由で十分です。

子ども自身が神様が喜ばれることを自ら選択して行けるか、信仰においても自立することを学ぶ機会なのです。

また、「すべてのことについて」と言う条件があります。
もちろんこれは、親が罪を犯せと言っても従えと言っているのではありません。

しかし、自分には理解できない事であっても、親を尊敬し従順する大切さを強調しているのです。
ここでも、子どもの自立した信仰が求められています。

旧約聖書のモーセの十戒には、「あなたの父母を敬いなさい」という項目が、人を殺してはならないよりも前に来ます。

親に従えない人が、神に従うことは本来、ありえません。
親に従っていない時点で、神様の命令を無視しているからです。

どうでしょう。子どもの皆さん、
親を馬鹿にしたり、ひどい言葉を使ったり、無視したりしてはないでしょうか? 
反抗期になれば、誰もが経験しますよね? 

しかし、親に従うことを選びとりましょう。
なぜなら、それは神様に喜ばれることだからです。

もし、子どもをもつ親なら、子どもに聖書から「両親に従うことは神様に喜ばれることだ」と言うことをストレートに教えましょう。

今日の祈り 今日の祈り
神様、親に従うことを教えてください。また、子どもに従う大切さを聖書から教えることができますように。 イエス様のみなによってお祈りします。アーメン。

About The Author

札幌ガーデンチャーチ牧師ゆうき牧師
牧師。ライフコーチ。
1985年札幌で生まれる。小樽商科大学を卒業後、三菱UFJ信託銀行で3年間勤務。関西聖書学院(KBI)で1年間聖書を学ぶ。CCC(Campus Crusade for Christ)短期宣教を通じて出会った、当時CCC専任スタッフのク・ソンリムと2012年に結婚。2013年から3年間ソウル・オリュン教会日本語礼拝部伝道師として仕えつつ、トーチ・トリニティ神学大学院英語コース修士課程(Torch Trinity Graduate University/Master of Divinity)を修める。2016年から3年間、母教会札幌キリスト福音館で牧師として仕えた後、2019年より、札幌ガーデンチャーチを開拓。
Follow :

Comment On Facebook