ゆうき牧師のバイブルライフコーチング

聖書の真理によって人生のあらゆる問題を解決するブログ

【口を大きく開けよ】神を信頼していますか?(詩篇81:10)

約3分

母鳥がえさを捕まえてくると、巣の中にいる雛鳥たちは、精一杯ロをあけます。
口を大きく開くほど、えさを多く食べられるからです。

 聖書は、神の祝福を受け取るには、求める心が大切だと言っています。 

あなたの口を大きく開けよ。わたしが、それを満たそう。

聖書(詩篇81:10

みなさんは、神様が私たちの日常生活の必要をすべて知っておられることを信じていますか?
神様が、私たちの祈りを聞いて、ベストなタイミングで与えてくださると信じていますか?

信じるなら、雛鳥のように口を大きく開けなければいけません。
ロをあけなくては、どんなに母鳥がエサを与えたくても、与えることができません。

しかし、イスラエルの民は、神の約束を信じなかったのです。

しかしわたしの民はわたしの声を聞かず、イスラエルはわたしに服従しなかった。

聖書(詩篇81:11

彼らは神に求めるために口を開かず、不平不満のために口を開いたのです。

私たちもどうでしょう?

足りない状況に対して、不平不満を言ってはいないでしょうか?
これは、「満たすから」と言われる神の言葉を無視する不信仰です。

もしくは、足りない状況を自分の力で満たそうとしてはいないでしょうか?
これも、「満たすから」と言われる神の言葉を信頼しない不信仰です。

神様にたった一言祈るだけでいいんです。
「神様、あなたが私を最良のもので満たされることを信じます。口を開けますので、満たしてください」

今、私たちが感じる不足はなんでしょうか?

経済的な困窮?
人間関係のトラブル?
将来の不安や結婚?
満たされない心?
霊的なダウン?

問題は、神が私たちの不足を満たそうとしないのではなく、
私たちが「求めていないこと」です。

一緒に祈りましょう。

今日の祈り 今日の祈り
神様、あなたが私を最良のもので満たされることを信じます。口を開けますので、満たしてください。イエス様のお名前によってお祈りします。アーメン。

About The Author

札幌ガーデンチャーチ牧師ゆうき牧師
牧師。ライフコーチ。
1985年札幌で生まれる。小樽商科大学を卒業後、三菱UFJ信託銀行で3年間勤務。関西聖書学院(KBI)で1年間聖書を学ぶ。CCC(Campus Crusade for Christ)短期宣教を通じて出会った、当時CCC専任スタッフのク・ソンリムと2012年に結婚。2013年から3年間ソウル・オリュン教会日本語礼拝部伝道師として仕えつつ、トーチ・トリニティ神学大学院英語コース修士課程(Torch Trinity Graduate University/Master of Divinity)を修める。2016年から3年間、母教会札幌キリスト福音館で牧師として仕えた後、2019年より、札幌ガーデンチャーチを開拓。
Follow :

Comment On Facebook