【世界情勢#7-2】聖書預言の鍵はローマ帝国の復興「ロシアこそ第三のローマ?」

この記事は約1分で読めます。

ロシアがウクライナを軍事侵攻しました。

日本に生きる私たちとは関係なさそう?
いえいえ、大いに関係があります。

再臨の直前にはロシア連合軍がイスラエルを攻めるエゼキエル戦争が預言されています。
感染症やきな臭い国々の動き、はたまた戦争の噂… こんな激動の現代だからこそ、聖書の終末預言から「今」世界で何が起こっているのかを見極めていきましょう。

↓詳しくはYouTube動画をご覧ください。↓

目次

📝目次
00:33 大国ローマの復興「第三のローマ」
06:42 ローマ帝国の復興と永続を求める歴史
12:00 キリストの再来まで続く神の国と信じた人々
15:41 東ローマ帝国の陥落後、モスクワにローマが移った
18:03 ビザンティン帝国の最後の皇帝の姪がロシア皇帝(ツァーリ)と結婚
19:59 ローマ帝国シンドロームは、西欧にも
22:00 聖書に預言されていたローマ帝国
23:46 ローマの東西分裂と、その後の歴史において成就
25:06 夢の結末

出演:明石清正牧師
■カルバリーチャペル・ロゴス東京
→http://www.logostokyo.com/
■ロゴス・ミニストリー
→http://www.logos-ministries.org/

聖書理解に役立つ3大特典を無料でプレゼント中!↓
友だち追加
この記事を書いた人

牧師。ライフコーチ。
1985年札幌で生まれる。小樽商科大学を卒業後、三菱UFJ信託銀行で3年間勤務。関西聖書学院(KBI)で1年間聖書を学ぶ。CCC(Campus Crusade for Christ)短期宣教を通じて出会った、当時CCC専任スタッフのク・ソンリムと2012年に結婚。2013年から3年間ソウル・オリュン教会日本語礼拝部伝道師として仕えつつ、トーチ・トリニティ神学大学院英語コース修士課程(Torch Trinity Graduate University/Master of Divinity)を修める。2016年から3年間、母教会札幌キリスト福音館で牧師として仕えた後、2019年より、札幌ガーデンチャーチを開拓。

ゆうき牧師をフォローする
聖書から読み解く世界情勢
ゆうき牧師をフォローする
ゆうき牧師のバイブルライフコーチング
タイトルとURLをコピーしました