なぜ、あなたの信仰はすぐに揺らぐのか「見るんじゃない。聞くんだ」聖書(ローマ書10:17)

265ai
この記事は約3分で読めます。
【聖書が教える】見るんじゃない。聞くんだ【なぜ、あなたの信仰はすぐに揺らぐのか】聖書(ローマ書10:17)
ある調査によると、五感による知覚の割合として83%の情報は視覚情報から得ているそうです。どういうことかというと、人は目で見るものに影響されやすいということです。確かに、音だけで聞くより、YouTubeなどの動画の方がわかりやすく感じます。プレゼンや本でも、図があったり、漫画が載ってたりした方が、記憶に残りやすいで...

ある調査によると、五感による知覚の割合として83%の情報は視覚情報から得ているそうです。

どういうことかというと、人は目で見るものに影響されやすいということです。

確かに、音だけで聞くより、YouTubeなどの動画の方がわかりやすく感じます。
プレゼンや本でも、図があったり、漫画が載ってたりした方が、記憶に残りやすいです。

 聖書は、信仰は「目」ではなく「耳」から生まれると言っています。 

ですから、信仰は聞くことから始まります。聞くことは、キリストについてのことばを通して実現するのです。

聖書(ローマ書10:17)

そもそも、信仰というのは「耳で聞くこと」から始まります。
「目に見えること」からではないということエス。

何を聞くのか?
それは、「キリストについてのことば」つまり「キリストの福音」のことです。

もし、あなたがクリスチャンなら、どうやってクリスチャンになったのか。
何を持って、自分がクリスチャンであるかと言えるのかを考えればわかります。

それは、イエス・キリストがあなたの罪のために十字架で死に、葬られ、三日後に復活したという言葉を信じているからです。

文章で読んだとしもそれは、ことばであって、聞いて信じたので、救われたのです。

具体的には、同じローマ書10章にあります。

なぜなら、もしあなたの口でイエスを主と告白し、あなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせたと信じるなら、あなたは救われるからです。

聖書(ローマ書10:9)

「イエスが主であること」
「イエスは復活したこと」

この言葉を聞いた時に、人は信仰が呼び起こされます。

これが信仰の原点だとすれば、私たちの信仰は「聞くこと」によって成長し、強まっていきます。

聖書を読んで、神の声を聞く時に、信仰は強くなります。
祈りの中で神の語り掛けを聞くときに、信仰は強くなるのです。

一方で、私たちは目に見える状況によって、信仰がチャレンジされます。

モーセに連れられてエジプトを脱出したイスラエルの民は、前は海、後ろにはエジプトの軍隊という状況で、信仰が揺らぎました。
しかし、神の言葉を聞いて信じたモーセの信仰によって、海は真っ二つに分かれました。

その後、何もない荒野でも、不平不満を言いました。
しかし、神の言葉を聞いて信じたモーセの信仰によって、岩から水が吹き出て、空からマナという食物が降ってきました。

イエス様の弟子たちも、嵐で沈没しそうな船の中で、死を覚悟しました。
しかし、イエス様は、声で嵐を沈められました。

現代でも、私たちは、目に見える状況に信仰が揺らいでいないでしょうか?

経済的な危機、人間関係の悩み、将来の不安。
実は私たちは状況を目で見ているようで、実は何も見えていません。

将来何が起こるかは、誰にも見えないからです。

大事なのは、状況ではなく、神の言葉です。

神の声だけを聞いて、前を向いて歩いていきましょう。

今日の祈り 今日の祈り
神様、私は目の前の状況に心が揺らぎます。あなたの声を聞いて、恐れない信仰を与えてください。イエス様のお名前によってお祈りします。アーメン。
聖書理解に役立つ3大特典を無料でプレゼント中!↓
友だち追加
この記事を書いた人

牧師。ライフコーチ。
1985年札幌で生まれる。小樽商科大学を卒業後、三菱UFJ信託銀行で3年間勤務。関西聖書学院(KBI)で1年間聖書を学ぶ。CCC(Campus Crusade for Christ)短期宣教を通じて出会った、当時CCC専任スタッフのク・ソンリムと2012年に結婚。2013年から3年間ソウル・オリュン教会日本語礼拝部伝道師として仕えつつ、トーチ・トリニティ神学大学院英語コース修士課程(Torch Trinity Graduate University/Master of Divinity)を修める。2016年から3年間、母教会札幌キリスト福音館で牧師として仕えた後、2019年より、札幌ガーデンチャーチを開拓。

ゆうき牧師をフォローする
3分メッセージ
ゆうき牧師をフォローする
ゆうき牧師のバイブルライフコーチング
タイトルとURLをコピーしました