ゆうき牧師のバイブルライフコーチング

聖書の真理によって人生のあらゆる問題を解決するブログ

行いのない信仰は死んでいる【7つの習慣のスティーブン・コヴィーの失敗】ヤコブ2:17

約3分

多くの人の問題は、正しいことを知らないということではありません。
正しいことを知っていても、行えないということが問題なのです。

 聖書は、行いのない信仰は意味がないと言っています。 

同じように、信仰も行いが伴わないなら、それだけでは死んだものです。

聖書(ヤコブ2:17)

つまり、聖書のことばを信じていても、その通りに行わないなら、それは信仰とは言えないということです。
とても手厳しい言葉ですが、私を含むクリスチャンにとっては実に耳の痛い真理です。

 『7つの習慣』の著者スティーブン・コヴィーは、成功する人生と経営に関するベストセラー作家であり、世界的に有名な講演家でした。
彼の本や講演を聞いた多くの人が、彼のことばを参考にし、 会社経営を改善させたり、生き方を変化させたりしました。

しかし、彼は亡くなる前に、健康もすぐれず、事業に大きな負債を抱えていたそうです。

テレビ局の記者のインタビューを受け、記者は次のように質問したそうです。

「あなたは『7つの習慣』で多くの人を成功に導いたのに、なぜ事業には失敗したのですか?」

すると彼は、次のように答えたそうです。

「自分が話したとおりに生きることができなかったからです」

私たちも同じような壁にぶつかります。
聖書のことばをたくさん学んでも、そのように行えない自分がいるからです。

しかし、自分が思うように実行できない自分に気づいた時にこそ、実は聖書の福音の扉が開くのです。

神を信じるものは、神が喜ばれることを行う力も神から与えられるからです。

実に、私たちは神の作品であって、良い行いをするためにキリスト・イエスにあって造られたのです。神は、私たちが良い行いに歩むように、その良い行いをあらかじめ備えてくださいました。

聖書(エペソ2:10)

信仰とは机上の空論ではなく、実際に行いとして目に見えるものであり、純粋に自分にはできないことを神の力によって行うものなのです。

今日の祈り 今日の祈り
神様、聖書の良い行いを知っていても実行できない自分がいます。どうか、行う力を与えてください。 イエス様のお名前によってお祈りします。アーメン。

About The Author

札幌ガーデンチャーチ牧師ゆうき牧師
牧師。ライフコーチ。
1985年札幌で生まれる。小樽商科大学を卒業後、三菱UFJ信託銀行で3年間勤務。関西聖書学院(KBI)で1年間聖書を学ぶ。CCC(Campus Crusade for Christ)短期宣教を通じて出会った、当時CCC専任スタッフのク・ソンリムと2012年に結婚。2013年から3年間ソウル・オリュン教会日本語礼拝部伝道師として仕えつつ、トーチ・トリニティ神学大学院英語コース修士課程(Torch Trinity Graduate University/Master of Divinity)を修める。2016年から3年間、母教会札幌キリスト福音館で牧師として仕えた後、2019年より、札幌ガーデンチャーチを開拓。
Follow :

Comment On Facebook