ゆうき牧師のバイブルライフコーチング

聖書の真理によって人生のあらゆる問題を解決するブログ

コミュ力アップ!【自然と親切な言葉が溢れる方法】

約3分

2006年にカリフォルニア大学のシェリー・ゲーブル教授らがある実験を行いました。
妻が「今日、新しい服買ったの!」という嬉しいニュースを報告した場合、夫の反応は次の4種類に分類されるそうです。

① 消極的で破壊的(passive destructive)
相手の話を無視する。

② 消極的で建設的(passive constructive)
メールをしながら、「あぁ、それはよかったね」などと返事。

③ 積極的で破壊的(active destructive)
「いくらだったの?うちお金ないの知ってるよね?」

④ 積極的で建設的(active constructive)
やっていたことを中断して、「良いの買えてよかったじゃん!着てるところ早く見たいな!」

みなさんは、どのような反応をすることが多いですか?
④のような、心からの親切なことばは、夫婦関係を長続きさせる傾向があるそうです。

 聖書は、親切なことばは人のたましいを健康にすると言っています。  

親切なことばは蜂蜜。たましいに甘く、骨を健やかにする。

聖書(箴言 16:24)

いつも、親切なことばが口から溢れれば、何と幸せでしょう。

しかし、これは相当意識しなければできません。
いや、意識しても難しいのです。

ニコニコして親切な言葉をかけても、心の中の怒りや不満を我慢するならば、ストレスで病気になるかもしれません。

どうすれば良いか?
この箇所の少し前に、ヒントがあります。

みことばによく通じた者は幸いを見出す。

聖書(箴言 16:20)

つまり、頑張って親切な言葉を口にしなさいという流れではなく、聖書のみことばで心を満たされているなら、その人の口から事前と親切な言葉が出るということです。

なぜでしょうか?
イエス様の愛で満たされるからです。

 今日、口から出る言葉に意識するだけではなく、まず心がイエス様の愛で満たされるように祈りましょう。 

今日の祈り 今日の祈り
主よ、あなたのみことばと愛で心を満たして下さい。そして、人に親切な言葉をかけることができますように。イエス様のみなによってお祈りします。アーメン。

About The Author

札幌ガーデンチャーチ牧師ゆうき牧師
牧師。ライフコーチ。
1985年札幌で生まれる。小樽商科大学を卒業後、三菱UFJ信託銀行で3年間勤務。関西聖書学院(KBI)で1年間聖書を学ぶ。CCC(Campus Crusade for Christ)短期宣教を通じて出会った、当時CCC専任スタッフのク・ソンリムと2012年に結婚。2013年から3年間ソウル・オリュン教会日本語礼拝部伝道師として仕えつつ、トーチ・トリニティ神学大学院英語コース修士課程(Torch Trinity Graduate University/Master of Divinity)を修める。2016年から3年間、母教会札幌キリスト福音館で牧師として仕えた後、2019年より、札幌ガーデンチャーチを開拓。
Follow :

Comment On Facebook