ゆうき牧師のバイブルライフコーチング

聖書の真理によって人生のあらゆる問題を解決するブログ

政治家のために何を祈ればいいの?【安部首相のために祈る②】

約3分

ニュースをつけると、政治家のコロナ対策が遅いとか、日本の政治家はどうしようもないとかいう言葉をよく聞きます。

いろいろなことを言うのは自由ですが、 聖書は政治家のために「願い」「祈り」「とりなし」「感謝」の4つのことを祈りなさいと言っています。 

そこで、私は何よりもまず勧めます。すべての人のために、王たちと高い地位にあるすべての人のために願い、祈り、とりなし、感謝をささげなさい。

聖書(1テモテ 2:1)

何を祈るのか?
次の4つです。

「願い」「祈り」「とりなし」 「感謝」

それぞれ、ギリシャ語の原語を見ると、

1. 「願い(デエーシス)」は欠乏の満たしを求めること。
「何やってんだよ!」と言いたくなる時、政治家に知恵が与えられるように祈るのです。

2. 「祈り(プロシューケー)」は神にだけささげる愛による交わり。
人に話すのではなく、神に直接訴えるのが祈りです。

3. 「とりなし(エンテュークシス)」その人の代わりに哀願すること。
クリスチャン1%未満の日本では政治家が祈っていない可能性が高いので、その人の代わりに神に祈るのです。

4. 「感謝(ユーカリスティア)」は、与えられた状況で神に感謝すること。
日本のために働いてくれている政治家に感謝を祈るのです。

ニュースを見て「こうしたが方がいいのに」「なんでそんなことするんだ」と思うことは、国民として大切なことです。
この洞察力を祈りに向けましょう。

先ほどの4つの祈りをもとに具体的に政治家のために祈り始めるならば、時間が足りないことに気づくでしょう。

今日の祈り 今日の祈り
神様、日本の政治家に知恵と決断力を与え、この国を導いいてください。 イエス様のお名前によってお祈りします。アーメン。

About The Author

札幌ガーデンチャーチ牧師ゆうき牧師
牧師。ライフコーチ。
1985年札幌で生まれる。小樽商科大学を卒業後、三菱UFJ信託銀行で3年間勤務。関西聖書学院(KBI)で1年間聖書を学ぶ。CCC(Campus Crusade for Christ)短期宣教を通じて出会った、当時CCC専任スタッフのク・ソンリムと2012年に結婚。2013年から3年間ソウル・オリュン教会日本語礼拝部伝道師として仕えつつ、トーチ・トリニティ神学大学院英語コース修士課程(Torch Trinity Graduate University/Master of Divinity)を修める。2016年から3年間、母教会札幌キリスト福音館で牧師として仕えた後、2019年より、札幌ガーデンチャーチを開拓。
Follow :

Comment On Facebook