ゆうき牧師のバイブルライフコーチング

聖書の真理によって人生のあらゆる問題を解決するブログ

「休みたくても休めない人へ」【安息日② 休みは命令】聖書(出エジプト 20:10)

約3分

コンビニの24時間営業が当たり前、いつでもスマホで連絡が取れる時代。
「いかに休む」かが重要になっています。

「休む=サボっている」という間違ったイメージが休みにくくしているかもしれません。

 聖書は、休みは「働いてはいけない」という神様の命令だと言っています。  

七日目は、あなたの神、主の安息である。あなたはいかなる仕事もしてはならない。

聖書(出エジプト 20:10)

安息日とは、旧約聖書に書かれているイスラエルの民への「一日は仕事をしないで休みなさい」という命令です。
6日働いて1日休むという習慣は、実は聖書から来ているのです。

ここで、注意したいことは、私たちがユダヤ人のようにモーセの律法による安息日を守る必要はないということです。
しかし、安息日の大切さから学ぶことが大いにあります。

それは、休む大切さです。

「休みなさい」という命令は逆に新鮮ではないでしょうか?

休まない、休めないということが、いかに私たちの人生に悪い影響を与えているかは火を見るより明らかです。

「休みなさい」という神様の命令は、私たちが、仕事に没頭し、神様や家族、自分自身の健康をおろそかにしないようにという神様の配慮です。

近所に、あなたの助けを必要としている方はいないでしょうか?
イスラエルにはこのような格言もあります。

「ユダヤ人が安息日を守ってきたのではない。安息日がユダヤ人を守ってきた」

もし、今休むことが難しいと思っているなら、思い切って休みましょう。
人や会社があなたを責めても、私たちは休まなくてはならないのです。

今日の祈り 今日の祈り
神様、休むことが難しいですが、思い切って休む勇気をください。 イエス様のお名前によってお祈りします。アーメン。

About The Author

札幌ガーデンチャーチ牧師ゆうき牧師
牧師。ライフコーチ。
1985年札幌で生まれる。小樽商科大学を卒業後、三菱UFJ信託銀行で3年間勤務。関西聖書学院(KBI)で1年間聖書を学ぶ。CCC(Campus Crusade for Christ)短期宣教を通じて出会った、当時CCC専任スタッフのク・ソンリムと2012年に結婚。2013年から3年間ソウル・オリュン教会日本語礼拝部伝道師として仕えつつ、トーチ・トリニティ神学大学院英語コース修士課程(Torch Trinity Graduate University/Master of Divinity)を修める。2016年から3年間、母教会札幌キリスト福音館で牧師として仕えた後、2019年より、札幌ガーデンチャーチを開拓。
Follow :

Comment On Facebook