ゆうき牧師のバイブルライフコーチング

聖書の真理によって人生のあらゆる問題を解決するブログ

働くために休んでいませんか?【安息日③ 宗教的になるな】聖書(マルコ 2:27)

約3分

みなさんは、働くために休んでいますか?
それとも、休むために働いていますか?

私は銀行員だった頃、日曜の夜は、次の日から働くためにエネルギーを蓄えることに集中。
「働くために休まなきゃ」という考えが強かったように思います。

 聖書は、「自分のために休みなさい」と言っています。 

そして言われた。「安息日は人のために設けられたのです。人が安息日のために造られたのではありません。

聖書(マルコ 2:27)

安息日とは、簡単にいうと「週に一度、仕事をしないで休みなさい」という旧約聖書の命令です。

イエス様の弟子たちは、安息日に麦畑で穂をつみました。
ユダヤ教の指導者たちは「これは収穫という労働に当たる!(聖書の)律法に反することだ!」と指摘しました。

しかし、イエス様は、彼らの宗教的な姿勢を見抜きました。

「安息日を守るか守らないかでお互い裁き合い、それに縛られるのは違うんじゃない?」

「命令を守るために休む」ことを周りの人に強制していたからです。

「安息日を守る」というモーセの律法が与えられる前、イスラエルの民は奴隷としてエジプトにいました。
奴隷は休みなんてありません。

しかし、神様は、「あなたたちは仕事の奴隷として作られたのではないよ。私の息子娘だよ」と安息日を通して語っておられるのです。

なので、大切なことは、私たちを気遣い「休みなさい」と言っていくれる神様に感謝して、ゆっくり休むことです。

今日の祈り 今日の祈り
神様、あなたが私を大事にしてくれるように、私も自分を大事にします。 イエス様のお名前によってお祈りします。アーメン。

About The Author

札幌ガーデンチャーチ牧師ゆうき牧師
牧師。ライフコーチ。
1985年札幌で生まれる。小樽商科大学を卒業後、三菱UFJ信託銀行で3年間勤務。関西聖書学院(KBI)で1年間聖書を学ぶ。CCC(Campus Crusade for Christ)短期宣教を通じて出会った、当時CCC専任スタッフのク・ソンリムと2012年に結婚。2013年から3年間ソウル・オリュン教会日本語礼拝部伝道師として仕えつつ、トーチ・トリニティ神学大学院英語コース修士課程(Torch Trinity Graduate University/Master of Divinity)を修める。2016年から3年間、母教会札幌キリスト福音館で牧師として仕えた後、2019年より、札幌ガーデンチャーチを開拓。
Follow :

Comment On Facebook