ゆうき牧師のバイブルライフコーチング

聖書の真理によって人生のあらゆる問題を解決するブログ

なぜ、こんなに疲れているのか?【安息日① 日本人は世界一の休み下手】

約3分

旅行会社のExpediaの調査によると、日本人の有給消化率は50%で、30カ国中最下位の数字だったそうです。
私も銀行員時代、自分から有給をとることはほとんどなく、毎日ヘトヘトに疲れていました。

 聖書は、神様と一緒に過ごすことが人間に必要な休みだと言っています。 

神は第七日目を祝福し、この日を聖であるとされた。それは、その日に、神がなさっていたすべての創造のわざを休まれたからである。

聖書(創世記 2:3 新改訳第3版)

神様は天地創造を6日間で完成され、7日目に休まれました。
休む必要のない神様が休まれたのには意味があります。

 「休まれた」のヘブル語は、疲れて休むことではなく、喜びと平和の中に憩うことを意味するからです。
つまり、「疲れたから休みましょう」というより、「休みそのものを味わいましょう」ということです。

最近、休み自体を楽しんでいるでしょうか?

月曜から働くために、マイナスを0に戻すためだけに休んでいないでしょうか?
または、溜まっている家事や作業、家族サービスをする日になってないでしょうか?

もし、休みを楽しんでいない自分がいるなら、何かがずれています。

小さい頃、ピーちゃんという犬を飼っていました。
ピーちゃんが安心して寝ている時は、飼い主のそばにいる時です。
旅行でペットショップに預けている時、散歩をし、エサも食べていましたが、ストレスで毛が抜けていました。

神様が主人である私たち人間も同じです。

神に造られた私たちは、神様と一緒に過ごすことがわかった時、休みを味わうことができるのです。

今日の祈り 今日の祈り
神様、神様に思いをむけて、心も身体も安心して休むことを体験できますように。 イエス様のお名前によってお祈りします。アーメン。

About The Author

札幌ガーデンチャーチ牧師ゆうき牧師
牧師。ライフコーチ。
1985年札幌で生まれる。小樽商科大学を卒業後、三菱UFJ信託銀行で3年間勤務。関西聖書学院(KBI)で1年間聖書を学ぶ。CCC(Campus Crusade for Christ)短期宣教を通じて出会った、当時CCC専任スタッフのク・ソンリムと2012年に結婚。2013年から3年間ソウル・オリュン教会日本語礼拝部伝道師として仕えつつ、トーチ・トリニティ神学大学院英語コース修士課程(Torch Trinity Graduate University/Master of Divinity)を修める。2016年から3年間、母教会札幌キリスト福音館で牧師として仕えた後、2019年より、札幌ガーデンチャーチを開拓。
Follow :

Comment On Facebook