ゆうき牧師のバイブルライフコーチング

聖書の真理によって人生のあらゆる問題を解決するブログ

批判に強くなる秘訣「自分が思うほど他人は気にしていない」

約3分

自分は他人にどう思われているか、気になることってありますよね。

でも、脳科学者・茂木健一郎さんがいうには、脳科学的にも「自分が思うほど他人は気にしていない」そうです。

 聖書は、神様だけが正しく批判できるので、他人の批判は気にするなと言っています。 

しかし私にとって、あなたがたにさばかれたり、あるいは人間の法廷でさばかれたりすることは、非常に小さなことです。それどころか、私は自分で自分をさばくことさえしません。

聖書(1コリント 4:3)

これは、イエスを神と認めない正統派ユダヤ教から、イエスの伝道者になったパウロの言葉です。
彼は、批判どころか、ムチを打たれたり、裁判で訴えられました。

ツイッターだったら大炎上。家にも嫌がらせが来るレベルです。
僕だったら、人の目を気にして家にこもってしまうでしょう。

しかし、彼はそんな批判は全然気にしないと言います。

私をさばく方は主です。

聖書(1コリント 4:4)

「私を正しく批判できる方は神様だけだ」ということを本気で信じていたからです。
しかも、自分自身の批判もしないと断言しています。

もしかすると、私たちが批判に悩むのは、人の言葉で自分を責めるからかもしれません。

ただ、聖書は、他人の忠告を聞くことも大事だと言っています。
いつも、自分の考えが正しいとは限らないからです。

そのときは、自分でジャッジせずに、神様に祈ることです。
今日、心の中にあるモヤモヤというボールを神様に投げましょう。

今日の祈り 今日の祈り
神様、あの人からこう言われました。神様はどう思いますか?もし、私の言動を変える必要があるのでしたら、神様助けてください。イエス様のお名前によってお祈りします。アーメン。

About The Author

札幌ガーデンチャーチ牧師ゆうき牧師
牧師。ライフコーチ。
1985年札幌で生まれる。小樽商科大学を卒業後、三菱UFJ信託銀行で3年間勤務。関西聖書学院(KBI)で1年間聖書を学ぶ。CCC(Campus Crusade for Christ)短期宣教を通じて出会った、当時CCC専任スタッフのク・ソンリムと2012年に結婚。2013年から3年間ソウル・オリュン教会日本語礼拝部伝道師として仕えつつ、トーチ・トリニティ神学大学院英語コース修士課程(Torch Trinity Graduate University/Master of Divinity)を修める。2016年から3年間、母教会札幌キリスト福音館で牧師として仕えた後、2019年より、札幌ガーデンチャーチを開拓。
Follow :

Comment On Facebook