ゆうき牧師のバイブルライフコーチング

聖書の真理によって人生のあらゆる問題を解決するブログ

人はお金で幸せになるのか?【本当に富んでいるとは?】

約3分

資本主義社会の中では、いかに手持ちのお金を増やして、大きな富を築いていくかが大切だと言われています。

では、聖書は私たちが富むことに対して何といっているのでしょうか?

人を富ませるのは主の祝福。人の苦労は何も増し加えない。

聖書(箴言 10:22)

 聖書は、「主の祝福がなければ人は、本当の意味で富むことが出来ない」と言っています。 

「人の苦労は何もそれに加えない。」とは、〈苦労〉が全くむなしいという意味で語っているのではなく,主の祝福がなければいかなる苦労もむなしいという意味でです。
祝福の源は神様だからです。

大成功を収めたAppleのスティーブ・ジョブスは最後にこのように言ったようです。

「仕事をのぞくと、喜びが少ない人生だった。…人生において十分にやっていけるだけの富を積み上げた後は、富とは関係のない他のことを追い求めた方が良い。もっと大切な何か他のこと。」

スティーブ・ジョブス


もっと大切な何か他のこと。

聖書は、それを神様との祝福された関係だと言っています。

このお方を求めるならば、 神の愛による人生の充実感という本当の富を得ることができるのです。 

今日1日、生きていくためには苦労があるでしょう。
しかし、主が私たちの仕事の労苦を祝福してくださるように祈って1日を始めましょう。

今日の祈り 今日の祈り
主よ、今日一日、祝福してください。一生懸命したことが虚しくなりませんように。イエス様のみなによってお祈りします。アーメン。

この記事はYouTube動画でもご覧いただけます。↓↓↓

About The Author

札幌ガーデンチャーチ牧師ゆうき牧師
牧師。ライフコーチ。
1985年札幌で生まれる。小樽商科大学を卒業後、三菱UFJ信託銀行で3年間勤務。関西聖書学院(KBI)で1年間聖書を学ぶ。CCC(Campus Crusade for Christ)短期宣教を通じて出会った、当時CCC専任スタッフのク・ソンリムと2012年に結婚。2013年から3年間ソウル・オリュン教会日本語礼拝部伝道師として仕えつつ、トーチ・トリニティ神学大学院英語コース修士課程(Torch Trinity Graduate University/Master of Divinity)を修める。2016年から3年間、母教会札幌キリスト福音館で牧師として仕えた後、2019年より、札幌ガーデンチャーチを開拓。
Follow :

Comment On Facebook