アンガーマネジメント⑧怒りのデメリット「なぜ、怒ってはいけないのか?」(箴言15:18)

anger-management8
この記事は約3分で読めます。

怒りには様々なデメリットがあります。
米ウォールストリートジャーナルによると「怒ると、心臓発作を起こすリスクを通常より8.5倍も高める」という研究結果があるそうです。
また、一度怒ると、交感神経がガット上がって、他の物事に集中できなくなったり、イライラが治るまで時間がかかるので、単純に「時間のムダ」とも言えます。

 聖書は、怒りの一番のデメリットは人間関係を壊すことだと言っています。 

激しやすい者は口論を引き起こし、怒りを遅くする者は争い事を鎮める。

聖書(箴言15:18

「激しやすい者」とは、すぐに「イライラ」する怒りっぽい人のことです。
ブチギレで激昂する人はもちろん、弱火でグツグツ怒る人もいます。
「あの人ってさあ」とすぐに誰かの陰口や愚痴を言う人です。

最近では、表面的には怒ってないように見せかけて、SNSで怒りをぶちまける人も少なくありません。
誰かの悪口をいう人は、あなたのことを悪く言っている可能性があります。

あなたは陰であなたの悪口をいう人に気を許せますか?

怒りは口論を引き起こします。
つまり、怒りは人間関係にヒビを与え、壊すのです。

面と向かって猛烈に怒られて、嬉しい人はいません。
だからと言って、陰で怒りを誰かに話せば、経験上、ほぼ本人の耳に入ります。

「怒りを遅くする者は争い事を鎮める」とありますが、怒りを遅くする人とは、慎重に言葉を選ぶ人のことです。
なぜ、自分が怒っているのかを冷静に分析し、相手の失敗を大目に見る人です。

そういう人の周りには友達が集まってきます。

心のきよさを愛し、優しく話をする者は、王がその友となる。

聖書(箴言22:11

どうでしょう?
心を開いて信頼できる親友がいない。
家族といつも喧嘩になる。

そういう人は、もしかすると、相手に原因があるのではなく、私たちの中のイライラが原因かもしれません。

すぐにカッとなる人は、周りが気を遣い、疲れます。
いつも、陰口や愚痴をいう人は、相手にストレスを与えます。

もし、私たちが怒りを遅くするなら、人間関係は必ず豊かになるのです。

今日の祈り 今日の祈り
神様、怒りやすい自分がいます。どうか、心穏やかに、いつも優しい言葉を選ぶことができますように。イエス様のお名前によってお祈りします。アーメン。
この記事を書いた人

牧師。ライフコーチ。
1985年札幌で生まれる。小樽商科大学を卒業後、三菱UFJ信託銀行で3年間勤務。関西聖書学院(KBI)で1年間聖書を学ぶ。CCC(Campus Crusade for Christ)短期宣教を通じて出会った、当時CCC専任スタッフのク・ソンリムと2012年に結婚。2013年から3年間ソウル・オリュン教会日本語礼拝部伝道師として仕えつつ、トーチ・トリニティ神学大学院英語コース修士課程(Torch Trinity Graduate University/Master of Divinity)を修める。2016年から3年間、母教会札幌キリスト福音館で牧師として仕えた後、2019年より、札幌ガーデンチャーチを開拓。

ゆうき牧師をフォローする
3分メッセージアンガーマネジメント
ゆうき牧師をフォローする
ゆうき牧師のバイブルライフコーチング
タイトルとURLをコピーしました