ゆうき牧師のバイブルライフコーチング

聖書の真理によって人生のあらゆる問題を解決するブログ

AI時代で生き残る人③「疑問を持つ人」君の頭は腐っていると言われたエジソン 箴言 8章17節

約3分

エジソンは小学校に入学すると、授業中に事あるごとに「なぜ?」を連発し、最終的に担任の先生から「君の頭は腐っている」と吐き捨てられました。
わずか3ヶ月で校長から退学を勧められて中退しました。
しかし、彼は持ち前の好奇心で「白熱電球の発明」をはじめとする300以上の特許を得ることになります。

 聖書は、「なぜ?」を突き詰めていくと、神の知恵に辿り着くと言っています。 

わたしを愛する者を、わたしは愛する。わたしを熱心に捜す者は、わたしを見出す。

聖書(箴言 8:17)

ここでの「わたし」は、文脈上「神様ご自身」を表しますが、箴言8章では「(神の)知恵」と表現されています。

「なぜ、宇宙はこのように動いているのだろうか?」
「なぜ、人間は死ぬのだろうか?」
「なぜ、この世には災害が起こるのだろうか?」
「なぜ、この世はできたのか?」

このような疑問を持つなら、必ず「神はいるのだろうか?」という疑問に辿りつき、
さらに求めるならば「神の知恵(神)」に辿り着くと聖書は言っているのです。

ニュートンやコペルニクスといった科学者も、無神論者を説得するほどに、創造主としての神のことは信じていました。
エジソンはクリスチャンではありませんでしたが、クリスチャンの妻の影響で聖書はよく読んでいたようです。

AIは、哲学的に「なぜ?」と疑問を持つことは苦手です。
なので、AIは有限な人間に入力された情報を発展していくしかありません。

しかし、神の存在を認識できる人間は、無限の神様の知恵にアクセスできるのです。

その先に待っているものは、神の偉大さ、神の知恵の深さ、神の愛の広さの発見です。
そこには、感嘆と喜びが待っているのです。

AIの得意な作業で競い続ければ、本来の仕事の目的や喜びを見失うことになります。

仕事の中にも、神様の知恵を求めていきましょう。

今日の祈り 今日の祈り
神様、仕事の中で、あなたの知恵を与えてください。 イエス様のお名前によってお祈りします。アーメン。

About The Author

札幌ガーデンチャーチ牧師ゆうき牧師
牧師。ライフコーチ。
1985年札幌で生まれる。小樽商科大学を卒業後、三菱UFJ信託銀行で3年間勤務。関西聖書学院(KBI)で1年間聖書を学ぶ。CCC(Campus Crusade for Christ)短期宣教を通じて出会った、当時CCC専任スタッフのク・ソンリムと2012年に結婚。2013年から3年間ソウル・オリュン教会日本語礼拝部伝道師として仕えつつ、トーチ・トリニティ神学大学院英語コース修士課程(Torch Trinity Graduate University/Master of Divinity)を修める。2016年から3年間、母教会札幌キリスト福音館で牧師として仕えた後、2019年より、札幌ガーデンチャーチを開拓。
Follow :

Comment On Facebook