神様があなたに求めておられるもの「苦しい時の神頼みになっていませんか?」聖書(詩篇 50:15)

maxresdefault-27
この記事は約3分で読めます。

みなさんは、苦しい時と、順調なとき、どっちがもっと祈りますか?
「苦しい時の神頼み」とはよく言ったもので、ほとんどの場合、苦しいときに祈ることが多いのではないでしょうか?

それっていいんでしょうか?なんか、困ったときだけ利用しているようにも思えてしまいます。

 聖書は、苦しいときには「神を求めなさい」とはっきり書いています。 

苦難の日に、わたしを呼び求めよ。わたしはあなたを助け出し、あなたはわたしをあがめる。」

聖書(詩篇 50:15)

まず、覚えたいことは、神様は、とにかく私たちを愛しておられ、私たちが幸せに暮らすことを願っておられます。
神様は、私たち人間のように駆け引きしたり、ギブアンドテイクなどはなされません。

私たちがたとえ、自業自得で陥った苦難や苦しみにでも、「神様を呼び求める」なら、神様は必ず助けてくださいます。
「呼び求める」とは、他の誰でもなく、他のものや自分の力でもなく、神様だけに助けを求めることです。

神様は、私たちが求めなくても、いつだって助けることがおできになります。
しかし、私たちが、自主的に、意思を持って、神に来ることを願っておられます。

なので、「呼び求めよ」と私たちの祈りを待っておられるのです。

神様の目的は、私たちを助かることだけではありません。
神様は、私たちともっと親しくなることを望んでおられます。
私たちが、神の助けを経験し、自分の弱さや罪を認め、神様の「偉大さや愛」を褒め称えることを願っておられるです。

父親はいつだって子供の助けに応じたいと思っているでしょう。
でも、毎回「お金ちょうだい」と、経済的な支援だけを求められたら、嬉しいでしょうか?

同じように、神様も私たちを助けたいのですが、それよりも、私たちの心が欲しいのです。

なので、「苦しい時の神頼み」ばかりの祈りは、神様は悲しんでおられるのです。
神様はドラえもんのポケットではないのです。

今、苦難の中におられるでしょうか?
あなたが叫び求めるなら、助けは必ず神様から来ます。

しかし、今日は、その先にある、神様の心を知りましょう。

神様は、あなたが神にもっと信頼し、近づき、愛し、もっと時間を過ごしたいと願っておられるのです。

神様は、あなたの心をノックしておられます。
あとは、あなたが、祈りによって、その扉を開くことです。

見よ、わたしは戸の外に立ってたたいている。だれでも、わたしの声を聞いて戸を開けるなら、わたしはその人のところに入って彼とともに食事をし、彼もわたしとともに食事をする。

聖書(黙示録3:20)
今日の祈り 今日の祈り
神様、いつも困ったときに祈ってましたが、今日、神様は私の心を求めていることを知りました。もっと、神様と親密な祈りを体験できますように。イエス様のお名前によってお祈りします。アーメン。
この記事を書いた人

牧師。ライフコーチ。
1985年札幌で生まれる。小樽商科大学を卒業後、三菱UFJ信託銀行で3年間勤務。関西聖書学院(KBI)で1年間聖書を学ぶ。CCC(Campus Crusade for Christ)短期宣教を通じて出会った、当時CCC専任スタッフのク・ソンリムと2012年に結婚。2013年から3年間ソウル・オリュン教会日本語礼拝部伝道師として仕えつつ、トーチ・トリニティ神学大学院英語コース修士課程(Torch Trinity Graduate University/Master of Divinity)を修める。2016年から3年間、母教会札幌キリスト福音館で牧師として仕えた後、2019年より、札幌ガーデンチャーチを開拓。

ゆうき牧師をフォローする
3分メッセージ
ゆうき牧師をフォローする
ゆうき牧師のバイブルライフコーチング
タイトルとURLをコピーしました