ゆうき牧師のバイブルライフコーチング

聖書の真理によって人生のあらゆる問題を解決するブログ

「神はいない」=究極の高慢【すべての人は裁かれる?】

約3分

高慢な人といえば、次のような特徴があります。
謝らない、考えに固執する、相手を認めない、自分がいつも一番でいたい。

 聖書は、高慢な人は神の存在を否定する人だと言っています。  

悪しき者は高慢を顔に表し、神を求めません。「神はいない。」これが彼の思いのすべてです。

聖書(詩篇 10:4)

「神はいない」と言う人は、一つのことを忘れています。

神の裁きです。

この詩篇を書いた人は、イスラエルの中に、神を恐れずに「俺らは大丈夫だ!」と高慢に振る舞っている人たちを嘆きました。
しかし、結局、イスラエルはバビロンという国に侵略されます。

私たちの人生には必ず終わりがあります。

それだけではなく、聖書ははっきりと、今の人生が終わった後に神による完全な裁きがあると言っています。

私たちは、どこかで裁かれる恐れがあるので、神を否定したくなります。

しかし、正しい裁きがない世界こそ、悲惨なものはありません。

自分の母が振り込め詐欺にあって100万騙し取られたら、警察に連絡します。
警察が、「いやあ、人を裁くのは悪いことだから諦めてください」と言われたら腹立ちますよね?

しかし、神の正しい裁きの前に、生き残れるほど完璧な人は一人もいません。

どうすればよいか?

謙遜になって「神を求める」のです。

イエス様は、すでに全人類の罪を背負って十字架で死なれました。
それは、すべての人の罪の罰を代わりに受けるためです。

このことを信じるだけで、私たちは神の裁きをまぬがれると聖書ははっきりと言っています。

今日の祈り 今日の祈り
神様、イエス様を信じれば、私たちは裁かれないことを知りました。神を信じます。イエス様のお名前によってお祈りします。アーメン。

About The Author

札幌ガーデンチャーチ牧師ゆうき牧師
牧師。ライフコーチ。
1985年札幌で生まれる。小樽商科大学を卒業後、三菱UFJ信託銀行で3年間勤務。関西聖書学院(KBI)で1年間聖書を学ぶ。CCC(Campus Crusade for Christ)短期宣教を通じて出会った、当時CCC専任スタッフのク・ソンリムと2012年に結婚。2013年から3年間ソウル・オリュン教会日本語礼拝部伝道師として仕えつつ、トーチ・トリニティ神学大学院英語コース修士課程(Torch Trinity Graduate University/Master of Divinity)を修める。2016年から3年間、母教会札幌キリスト福音館で牧師として仕えた後、2019年より、札幌ガーデンチャーチを開拓。
Follow :

Comment On Facebook