ルカ

3分メッセージ

天国ってどこにあるの?「第三の天って何?」聖書(2コリント12:2)

8世紀に書かれた古事記と日本書紀には、人は死ぬと黄泉の国に行くと書いています。黄泉の国は、地底にあり、鬼や悪神が大勢いるとも書いています。 聖書でいう地獄に近いですね。 その他、宗教には天国が「あの世」とか「極楽」...
3分メッセージ

天国は本当にあるのか?「死ぬ直前で信じることのデメリット」聖書(2コリント12:2)

ある研究では、心停止後に回復した人のうち、臨死体験について語った人は全体の18パーセントにもなることがわかったそうです。 彼らの見たものの共通点は、穏やかな気分、幽体離脱体験、暗い空間やすき間を通り抜けて移動する感覚、遠...
3分メッセージ

地獄は本当にあるのか?「人は二度死ぬ。ハデスとゲへナの違い」聖書(黙示録20:14)

地獄と一口にいっても、聖書には、地獄の他によみ、ハデス、火の池、ゲヘナなど、さまざまな表現が出てきます。それぞれ、何が違うんでしょう?それとも、同じなのでしょうか? 2段階といった方が理解しやすいかもしれません。 ...
3分メッセージ

あなたを不幸にする罪悪感の7タイプ⑥親やパートナーから受け継いだ罪悪感「自分じゃない人の感情で苦しんでいませんか?」聖書(ルカ9:23 )

お母さんが「私なんかの子どもでごめんね」と子どもに罪悪感を持っていると、その子どもはその罪悪感をコピーして「私が子どもでごめんね」という感情を持つようになる。パートナーがいつもハードワークによる罪悪感で苦しんでいる。そのパート...
2021.05.15
聖書の終末預言

【聖書の終末預言㊳】 大患難時代④7つのラッパの裁き(7年の1/4)「今ある自然は当たり前じゃない」(黙示録8章~9章)

はじめに 今日は、大患難時代の預言に出てくる「7つのラッパの裁き」について説明します。黙示録が難しく感じる原因の一つに、ラッパの裁きとか、封印がどうこうとか、よくわからないものがたくさん出てくることではないでしょうか。同...
タイトルとURLをコピーしました