反キリスト

聖書の終末預言

【聖書の終末預言㊲】 大患難時代③7つの封印の裁き(7年の1/4)「反キリスト、世界大戦、世界的飢饉、世界的疫病、迫害と殉教、天変地異」(黙示録6章)

はじめに 今日は、大患難時代の預言に出てくる「7つの封印の裁き」について説明します。黙示録が難しく感じる原因の一つに、ラッパの裁きとか、封印がどうこうとか、よくわからないものがたくさん出てくることではないでしょうか。この...
聖書の終末預言

【聖書の終末預言⑱】 反キリストは何をするのか?「666のマイクロチップにより物が買えなくなる」(黙示録13:1-2)

はじめに 今日は、世の終わりに「反キリスト」が何をするのかについて説明します。反キリストという言葉よりも、悪魔の数字「666」を聞いたことがある方の方が多いかもしれません。 666といえば、1976年に製作...
聖書の終末預言

【聖書の終末預言⑰】 反キリスト「七つの頭と十本の角を持つ獣」(黙示録 17:7-13)

はじめに 今日は、黙示録に出てくる「七つの頭と十本の角を持つ獣」について説明します。最近はウイルスのパンデミックだけではなく、中東情勢もすごい勢いで変わっており、いよいよ世の終わりが近いと感じます。だからこそ、今、聖書の...
2020.12.28
聖書の終末預言

【聖書の終末預言⑮】 反キリストと4つの獣の意味「イスラエルを支配した国々」(ダニエル書 7:4-8、黙示録13:1-2)

はじめに 今日は、聖書に出てくる獣が「反キリスト」を表していることを説明します。 ダニエル書や黙示録を読むと、「第一の獣」だとか、「第四の獣」だとか、ちょっとよくわからない例えみたいのが出てきます。正直こんがらがり...
2020.12.28
聖書の終末預言

【聖書の終末預言⑭】 反キリストって誰?「イスラム教の終末論を押さえよう」(ダニエル書 9:27 )

はじめに 今日は、世の終わりに出現すると言われている「反キリスト」について説明します。 聖書の終末預言には必ず「反キリスト」という言葉が出てきます。反キリストは終末の最後の7年間に実際に現れます。しかし、反...
タイトルとURLをコピーしました