気づいてないのは自分だけ?【プライドが高い人は嫌われる】

高慢な男
この記事は約2分で読めます。
【聖書が教える】気づかないうちに嫌われないために【プライドが高い人】箴言11章2節

「一緒にいるだけで疲れてしまう人はどんな人?」と言うアンケートで多かったのが「プライドが高い人」でした。

 聖書は、プライドが高い人は恥をかくと言っています。 

高慢な人は恥をかきますが、謙遜な人は知恵を身につけます。

聖書(箴言 11:2 リビングバイブル訳)

高慢と訳されたヘブル語の「ザドン」には「無礼」という意味があります。

周りの人への無礼な態度をとっているなら、評価を下げます。
その後に来るのは、恥です。

聖書にナバルと言う高慢な男の話が出てきます。
若き日のダビデは、ナバルの財産である羊と山羊4000匹を守ってあげていました。

ナバルがパーティーをするとき、ダビデは「おこぼれをください」と謙遜に頼みました。
しかし、ナバルはその要求を拒否し、ダビデを馬鹿にしました。

ダビデは怒って400人の兵を率いてナバルを攻めようとしました。
しかし、ナバルの妻アビガイルが、謙遜にダビデに謝り、ダビデは思いとどまりました。
後から事実を知ったナバルは気を失って、死んでしまいました。

無礼な態度をとっていて、良いことは一つもありません。
にもかかわらず、そのような態度をやめないのは、自分が見えていないです。

ナバルの妻は、謙遜になって、ダビデとナバルの間を仲裁しました。
彼女は、ダビデ王の妻として、迎え入れらることになります。

神の前に謙遜になることが、周りの人からの尊敬につながるのです。

今日の祈り 今日の祈り
神様、人に無礼な態度を取ることのないように助けてください。イエス様のお名前によってお祈りします。アーメン。

タイトルとURLをコピーしました