ゆうき牧師のバイブルライフコーチング

聖書の真理によって人生のあらゆる問題を解決するブログ

【アイデアのつくり方】ゼロからアイデアを生み出すには?【マーケティング】

約3分

コロンブスは「0から1を創るのは、難しい。1から2を作ることは、易しい」と言いました。

0から1のアイデアがポンポン生まれたらビジネスが成功しそうですが、本当にそれは可能なのでしょうか?
聖書は少し違う視点を与えてくれます。

「これを見よ。これは新しい」と言われるものがあっても、それは、私たちよりはるか前の時代にすでにあったものだ。

聖書(伝道者の書 1:10)

 聖書は、「0から1、つまり無から有を生み出すことのできる方は、神様ただお一人しかいない」と言っています。 

私たちがたとえ、0から1のアイデアやビジネスモデルを生み出したと思っても、それは錯覚にすぎません。

私たちが新しいものを創ったというよりも、神様が創造されたものを「発見した」という方が正確なのです。

この視点を持っているのが、アメリカ広告界の巨塔のジェームス・ヤングです。
「アイデアのつくり方」という本で、彼はこのように言っています。

「アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない。」

ジェームス・ヤング

これは聖書の真理と一致していますので、この本は、今でもマーケティングに関わる人の必読書として人気です。

視点をちょっと変えてみましょう。
新しいものを生み出そうと頑張るのではなく、神様が創造された素晴らしい知恵、アイデア、ビジネスモデル、科学を発見するという意識を持つのです。
そうすれば、「俺が生み出したんだ!」と自慢することもないし、アイデアが人にパクられても「またどんどん発見しよう」と踏ん張れます。

 発見したアイデアの素晴らしさに「神様ってやっぱすげえ!」という賛美が生まれて来るのです。 

今日の祈り 今日の祈り
主よ、今日も、神様が造られた素晴らしいアイデアや隠されている知恵を発見し、あなたを賛美する1日でありますように。イエス様のみなによってお祈りします。アーメン。

About The Author

札幌ガーデンチャーチ牧師ゆうき牧師
牧師。ライフコーチ。
1985年札幌で生まれる。小樽商科大学を卒業後、三菱UFJ信託銀行で3年間勤務。関西聖書学院(KBI)で1年間聖書を学ぶ。CCC(Campus Crusade for Christ)短期宣教を通じて出会った、当時CCC専任スタッフのク・ソンリムと2012年に結婚。2013年から3年間ソウル・オリュン教会日本語礼拝部伝道師として仕えつつ、トーチ・トリニティ神学大学院英語コース修士課程(Torch Trinity Graduate University/Master of Divinity)を修める。2016年から3年間、母教会札幌キリスト福音館で牧師として仕えた後、2019年より、札幌ガーデンチャーチを開拓。
Follow :

Comment On Facebook