ゆうき牧師のバイブルライフコーチング

聖書の真理によって人生のあらゆる問題を解決するブログ

【長生きは幸せなのか?】人生のボタンをかけ間違えない方法

約3分

僕はネクタイの短い方が、下にはみ出て何度もやり直すことがあります。
「やっと、できた!」と思っても、何か変。
シャツのボタンの一番上をかけ間違えていたので、全てのボタンがズレていました。

これが、人生だったらと思うことがあります。
ずっと、頑張ってきたことが実はそんなに大切ではなかった。

 聖書は、永遠のいのち(神様との関係)が一番大事だと言っています。 

人は、たとえ全世界を手に入れても、自分のいのちを失ったら何の益があるでしょうか。そのいのちを買い戻すのに、人は何を差し出せばよいのでしょうか。

聖書(マタイ 16:26)

イギリスの世界的ロックバンドクイーンのボーカル、フレディ・マーキュリーはこう言いました。

「すべてを手に入れても、いまだ孤独のどん底にいることがどれほど辛いか想像できるかい?」

望むものをすべて手に入れたからといって、幸せになるわけではないのです。

実は、聖書のいう「自分のいのち」とは永遠のいのちを表しています。
永遠のいのちとは、単なる不老不死になることではなく、永遠に続く神様との親密な関係を持つことです。

科学が求めているのは、不老不死です。
しかし、一方、自殺する人もいる。

単純に長く生きることすらも、幸せにつながるとは限らないのです。

本当の幸せとは、神に愛され、神を愛する関係なのです。
もし、今、「あれ、人生がなんか変だな」と思っている方は一緒にお祈りしましょう。

今日の祈り 今日の祈り
神様、神様との関係によって与えられる、本当のいのち、本当の幸せを体験できますように。イエス様のお名前によってお祈りします。アーメン。

About The Author

札幌ガーデンチャーチ牧師ゆうき牧師
牧師。ライフコーチ。
1985年札幌で生まれる。小樽商科大学を卒業後、三菱UFJ信託銀行で3年間勤務。関西聖書学院(KBI)で1年間聖書を学ぶ。CCC(Campus Crusade for Christ)短期宣教を通じて出会った、当時CCC専任スタッフのク・ソンリムと2012年に結婚。2013年から3年間ソウル・オリュン教会日本語礼拝部伝道師として仕えつつ、トーチ・トリニティ神学大学院英語コース修士課程(Torch Trinity Graduate University/Master of Divinity)を修める。2016年から3年間、母教会札幌キリスト福音館で牧師として仕えた後、2019年より、札幌ガーデンチャーチを開拓。
Follow :

Comment On Facebook