ゆうき牧師のバイブルライフコーチング

聖書の真理によって人生のあらゆる問題を解決するブログ

神のことばが今を造る「過去の失敗に縛られていませんか?」創世記12章2節、イザヤ43章4節, 25節

約3分

過去の失敗のトラウマが邪魔して、「これからも自分は幸せにはなれないんだ」と決めつけてしまう。

誰もが過去の出来事に影響されます。

一方、哲学者ハイデガーはこのように言いました。
「未来が過去を決定し現在を生成する」

つまり、過去が今を作るのか?未来が今を作るのか?という論議です。

私たちはこのように過去・現在・未来という時間軸でしか物事を判断できませんが、
時間を超越した神様は違った視点を持っています。

 聖書は、神の約束のことばが、未来と過去を決定し、現在を作ると言っています。 

①神のことばは未来を決定する
聖書に出てくるアブラハムという人に神様が約束します。

「あなたを大いなる国民とする」

聖書(創世記 12:2)

その約束を信仰によって信じたアブラハムを通して、現在のイスラエルという国家が生まれました。

アブラハムがイスラエルを作ろうと夢見て実現したのではありません。
神様の約束のことばがアブラハムを通して実現したのです。

②神のことばは過去を決定する
過去にどのような失敗や罪を犯したとしても、罪を悔い改め、イエス様を信じるものに、神様はこのように約束されているからです。

もうあなたの罪を思い出さない。

聖書(イザヤ43:25)

神のことばは現在を作る
今は私はどういう存在であるかに対し、過去に人から言われた言葉が影響します。
「お前はダメなやつだ」とたくさん言われてきたら、そのように思ってしまいます。

また、自分の未来に対して希望が持てないなら、モチベーションは上がりません。

しかし、神様は現在形で今のそのままの私たちにこのように言っています。

わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。

聖書(イザヤ43:4)

し、過去の失敗や痛みにとらわれているなら、
もし、未来に対して希望が持てないなら、

聖書にある神様の約束のことばを信じましょう。

今日の祈り 今日の祈り
神様、未来と過去に縛られるのではなく、神様のことばだけを信じます。 イエス様のお名前によってお祈りします。アーメン。

About The Author

札幌ガーデンチャーチ牧師ゆうき牧師
牧師。ライフコーチ。
1985年札幌で生まれる。小樽商科大学を卒業後、三菱UFJ信託銀行で3年間勤務。関西聖書学院(KBI)で1年間聖書を学ぶ。CCC(Campus Crusade for Christ)短期宣教を通じて出会った、当時CCC専任スタッフのク・ソンリムと2012年に結婚。2013年から3年間ソウル・オリュン教会日本語礼拝部伝道師として仕えつつ、トーチ・トリニティ神学大学院英語コース修士課程(Torch Trinity Graduate University/Master of Divinity)を修める。2016年から3年間、母教会札幌キリスト福音館で牧師として仕えた後、2019年より、札幌ガーデンチャーチを開拓。
Follow :

Comment On Facebook