聖書の終末預言

聖書の終末預言

【聖書の終末預言㊴】大患難時代⑤2人の証人「反キリストに殺されるが三日半で〇〇する 」(黙示録11:1-12、ゼカリヤ4:12-14)

はじめに 今日は、大患難時代の預言に活躍する「2人の証人」について説明します。黙示録が難しく感じる原因の一つに、解釈が難しい人物がたくさん出てくることがあります。獣、大淫婦、144,000人、そして、今日の2人の証人です...
聖書の終末預言

【聖書の終末預言㊳】 大患難時代④7つのラッパの裁き(7年の1/4)「今ある自然は当たり前じゃない」(黙示録8章~9章)

はじめに 今日は、大患難時代の預言に出てくる「7つのラッパの裁き」について説明します。黙示録が難しく感じる原因の一つに、ラッパの裁きとか、封印がどうこうとか、よくわからないものがたくさん出てくることではないでしょうか。同...
聖書の終末預言

【聖書の終末預言㊲】 大患難時代③7つの封印の裁き(7年の1/4)「反キリスト、世界大戦、世界的飢饉、世界的疫病、迫害と殉教、天変地異」(黙示録6章)

はじめに 今日は、大患難時代の預言に出てくる「7つの封印の裁き」について説明します。黙示録が難しく感じる原因の一つに、ラッパの裁きとか、封印がどうこうとか、よくわからないものがたくさん出てくることではないでしょうか。この...
聖書の終末預言

【聖書の終末預言㊱】 大患難時代②大バビロン復興「世界政府、世界宗教、世界経済」(黙示録17章)

はじめに 今日は、大患難時代の預言に出てくる「大バビロン」について説明します。「バビロン」と聞くと思い浮かぶのが、ジョージ・S・クレイソンによって、1920年代に書かれた「バビロン大富豪の教え」という本です。90年以上に...
2021.05.15
聖書の終末預言

【聖書の終末預言㉟】 大患難時代① 144,000人の伝道師とは誰なのか「世の終わりの主役はユダヤ人ってほんと?」(黙示録7章, 9章,14章)

はじめに 今日は、大患難時代の預言に出てくる「144000人の伝道師」について説明します。黙示録に144,000人という選ばれた人々が出てきます。彼は一体誰なのでしょうか?大きく分けると2つの解釈に分類されます。この数字...
タイトルとURLをコピーしました