ゆうき牧師のバイブルライフコーチング

聖書の真理によって人生のあらゆる問題を解決するブログ

「困ったときに頼れる友達はいますか?」【マジでやばいときに追い込まれない方法】聖書(伝道者 4:10)

約3分

内閣府の「高齢者の生活と意識に関する国際比較調査」によると、家族以外にも相談や世話をしてもらえる友人がいない人は日本がもっとも高く25.9%もいるそうです。

つまり、日本人の4人に1人は友人がいないという結果になりました。

 聖書は、倒れたときに起こしてくれる人の存在は重要だと言っています。 

どちらかが倒れるときには、一人がその仲間を起こす。 倒れても起こしてくれる者のいない、ひとりぼっちの人はかわいそうだ。

聖書(伝道者 4:10)

孤独は2種類あります。

一つ目は「選択的孤独」は、たまには独りになりたいという誰にでもある感情で、決して悪いものではありません。

しかし、もう一つの「絶対的孤独」は、本人が望んだけわけではなく、置かれた環境によって孤独状態になることです。

病気やリストラ、災害などによって、急に人生が変わることがあります。

また、裏切り、離婚、人間関係の悪化によって、いきなり孤独を感じることもあります。

そんなときに、頼れる友達はいるでしょうか?

友達は、助け合う存在です。

助けてもらうことも大事ですが、それは日頃どれだけ周りの人を助けているかが大切なのです。

助けを求める人を無視したり、面倒な人とは距離をおいたりしていませんか?

誕生日にいつもプレゼントを買って、いつも助けを求める人を拒まないお人好しの友達がいます。

僕も、その人によくしてもらっているので、何かあればいつでも力になりたいと心から思っています。

周りの人からそう思われる人になりたいですね。

今日の祈り 今日の祈り
神様、自分中心で人と付き合うのではなく、助けあいの精神でいつも、誰かのために行動できるように助けてください。 イエス様のお名前によってお祈りします。アーメン。

About The Author

札幌ガーデンチャーチ牧師ゆうき牧師
牧師。ライフコーチ。
1985年札幌で生まれる。小樽商科大学を卒業後、三菱UFJ信託銀行で3年間勤務。関西聖書学院(KBI)で1年間聖書を学ぶ。CCC(Campus Crusade for Christ)短期宣教を通じて出会った、当時CCC専任スタッフのク・ソンリムと2012年に結婚。2013年から3年間ソウル・オリュン教会日本語礼拝部伝道師として仕えつつ、トーチ・トリニティ神学大学院英語コース修士課程(Torch Trinity Graduate University/Master of Divinity)を修める。2016年から3年間、母教会札幌キリスト福音館で牧師として仕えた後、2019年より、札幌ガーデンチャーチを開拓。
Follow :

Comment On Facebook