ゆうき牧師のバイブルライフコーチング

聖書の真理によって人生のあらゆる問題を解決するブログ

40億円の資産を持っているのに「日本一不幸」な人(詩篇73:28)

約3分

100億円を持っていた億万長者は、2008年から2009年にかけて起こったリーマンショックで、60億円を失ってしまいました。
とはいえ、私たちから見ればまだ40億円もあります。
生涯かけても使い切れないほどの大金です。しかし、その人はこう言いました。

「私は60億円も失ってしまった。日本でこれだけ失った人はいないだろう。だから私は、日本一不幸な人間だ!」

このような話から、幸せというのは、何かを所有することによって得られるわけではないことがわかります。

 聖書は、神様との良質な関係を築くことこそが幸せな人だと言っています。 

しかし私にとって神のみそばにいることが幸せです。私は神である主を私の避け所としあなたのすべてのみわざを語り告げます。

聖書(詩篇73:28

この詩篇を書いたアサフは、彼の周りの悪い人たちが栄えて、何不自由なく生きている姿を見て落ち込みました。
富んでいる悪者に対して、アサフ自身には労苦があり、不幸に思える状況を神様に告白しています。

しかし、彼は詩篇の中で、「神を信じる自分の幸せ」を疑わずに告白しているのです。

「神のみそばにいる」とは、苦しみの中でも神様を信じ続けることです。
「神なる主を私の避け所とする」とは、取り巻く相対的な状況がどれだけ悪かったとしても、神様の愛と守りの中という絶対的な事実に目を向けることです。

私たちも、他人との比較や、相対的な状況によって、劣等感や喪失感を感じます。
冒頭のお金持ちのように、どう考えても十分だと思えるお金を持っていても、相対的に不幸を感じてしまうのです。

一時的な幸せは、不安をもたらします。
しかし、揺るがない神様の愛と守りの中で、永遠に続く幸福感を持つことほど強い人生はありません。

逆に、神様に愛されているという絶対的な幸福感があれば、不安的で相対的な社会の中でもどんどんチャレンジすることができるのです。

今日の祈り 今日の祈り
神様、取り巻く環境によって変わる幸福感ではなく、神様から愛されている守られている変わらない幸せを体験できますように。 イエス様のお名前によってお祈りします。アーメン。

About The Author

札幌ガーデンチャーチ牧師ゆうき牧師
牧師。ライフコーチ。
1985年札幌で生まれる。小樽商科大学を卒業後、三菱UFJ信託銀行で3年間勤務。関西聖書学院(KBI)で1年間聖書を学ぶ。CCC(Campus Crusade for Christ)短期宣教を通じて出会った、当時CCC専任スタッフのク・ソンリムと2012年に結婚。2013年から3年間ソウル・オリュン教会日本語礼拝部伝道師として仕えつつ、トーチ・トリニティ神学大学院英語コース修士課程(Torch Trinity Graduate University/Master of Divinity)を修める。2016年から3年間、母教会札幌キリスト福音館で牧師として仕えた後、2019年より、札幌ガーデンチャーチを開拓。
Follow :

Comment On Facebook