ゆうき牧師のバイブルライフコーチング

聖書の真理によって人生のあらゆる問題を解決するブログ

ささいなことでイライラしてませんか?【質の良い睡眠のコツ】

約3分

寝不足だと、集中力が続かなかったり、ささいなことでイライラすることありますよね?

やる気に関係する脳内物質のセロトニン・ドーパミン・アドレナリンは、睡眠中に分泌されます。
そのため、睡眠時間が少なくなったり眠りが浅いと脳内物質の分泌が十分ではなく、イライラするのです。

 聖書は、睡眠のコツは、勤勉に働くことだと言っています。  

働く者は少し食べても多く食べても、心地よく眠る。富む者は満腹しても、安眠を妨げられる。

聖書(伝道者 5:12)

多くのものを所有していれば、不安はなくなり、夜ぐっすり眠れると思います。
しかし、自分の富が失われはしないかと心配して安眠することが出来ない可能性があるのです。

安眠のコツは、どれだけお金を持っているかではありません。

たとえ、貧しくても昼間に勤勉に働き、与えられたもので満足するなら、夜ぐっすり眠ることが出来るのです。

パナソニックの創業者松下幸之助氏は、このように述べています。

もしうまくいかなかったら、またペンチを握って電気工に戻ればよい。自分と家族がとりあえず飯を食うだけなら何とかなる。

松下幸之助

勤勉に働くことが土台にあったので、よく眠り、積極的に事業を進めることができたのです。

私たちも、眠ることに焦点を当てるのではなく、一日一日を一生懸命働きましょう。

そうすれば、結果としてぐっすり眠れます。

今日の祈り 今日の祈り
神様、一日を一生懸命働きます。ほどよい疲れと充実感によって眠ることができますように。イエス様のお名前によってお祈りします。アーメン。

About The Author

札幌ガーデンチャーチ牧師ゆうき牧師
牧師。ライフコーチ。
1985年札幌で生まれる。小樽商科大学を卒業後、三菱UFJ信託銀行で3年間勤務。関西聖書学院(KBI)で1年間聖書を学ぶ。CCC(Campus Crusade for Christ)短期宣教を通じて出会った、当時CCC専任スタッフのク・ソンリムと2012年に結婚。2013年から3年間ソウル・オリュン教会日本語礼拝部伝道師として仕えつつ、トーチ・トリニティ神学大学院英語コース修士課程(Torch Trinity Graduate University/Master of Divinity)を修める。2016年から3年間、母教会札幌キリスト福音館で牧師として仕えた後、2019年より、札幌ガーデンチャーチを開拓。
Follow :

Comment On Facebook