ゆうき牧師のバイブルライフコーチング

聖書の真理によって人生のあらゆる問題を解決するブログ

アンガーマネジメント⑨怒りのメリット「怒りは自分からのSOS」(詩篇139:23-24)

約3分

基本的に、怒りは悪いものとして扱われます。
ほとんどの場合、怒りは、人間関係を壊してしまうからです。

しかし、実は怒りにもメリットがあります。

 聖書は、怒りのメリットは心の本当の必要に気づくことだと言っています。 

神よ私を探り私の心を知ってください。私を調べ私の思い煩いを知ってください。

聖書(詩篇139:23

この詩篇を書いたダビデ王は、不倫と殺人をはじめとする多くの罪を犯しました。
しかし、彼が神様に褒められている部分もあります。

それは、いつも謙遜に、神の前に自分を精査してもらう態度でした。

自分の罪深さ、弱さ、汚さを実感している人ほど、「俺は問題なんて一つもない」と過度に自信満々になりません。
むしろ、「なぜ、俺はいつもこのような失敗を繰り返すのだろう?」と自分を反省するのです。

その反省のきっかけになるのが、「怒り」という感情です。

イライラした時、プッツン切れちゃった時、冷静になるのは難しいですが、まず1人になって考える必要があります。
怒りの裏側には、こんな本音が隠れているかもしれません

「なんで俺の気持ちを分かってくれないんだ?」
「私だって頑張ってるのに」
「私だって、休みたいのに」
「もっと、私を大切にして欲しい」
「もっと、私を信頼して欲しい」

これを怒りの原因の「一次感情」と言います。

1人で冷静になって、ここまで分析できる人はかなりすごいひとですよね。 

でも、1人で分析するよりももっと確実な方法があります。
それは、ダビデのように、神様に心を探ってもらうことです。

私のうちに傷のついた道があるかないかを見て、私をとこしえの道に導いてください。

聖書(詩篇139:24

もしかすると、家庭環境や、今までの傷から、本当の感情を土に埋めてしまい、自分でもわからないケースが多くあります。
傷を直視し、いつまでも傷つく出来事を忘れないでいるなら、精神が病んでしまいます。

心理学的には、悪い記憶を忘れるのは身体の防御反応で、決して悪いことではありません。

でも、大丈夫です。

イエス・キリストは、絶対に失敗しない心のドクターです。
私たちを作った方であり、私たち以上に知っておられ、私たちを愛しているので最善の方法で癒されるのです。

怒りが生まれた時、祈ってみましょう。
SOSサインは、「神様に祈れ」というサインです。

今日の祈り 今日の祈り
神様、怒りの原因を探ってください。傷のついた心があれば、根本的に癒してください。イエス様のお名前によってお祈りします。アーメン。

About The Author

札幌ガーデンチャーチ牧師ゆうき牧師
牧師。ライフコーチ。
1985年札幌で生まれる。小樽商科大学を卒業後、三菱UFJ信託銀行で3年間勤務。関西聖書学院(KBI)で1年間聖書を学ぶ。CCC(Campus Crusade for Christ)短期宣教を通じて出会った、当時CCC専任スタッフのク・ソンリムと2012年に結婚。2013年から3年間ソウル・オリュン教会日本語礼拝部伝道師として仕えつつ、トーチ・トリニティ神学大学院英語コース修士課程(Torch Trinity Graduate University/Master of Divinity)を修める。2016年から3年間、母教会札幌キリスト福音館で牧師として仕えた後、2019年より、札幌ガーデンチャーチを開拓。
Follow :

Comment On Facebook