アンガーマネジメント⑪怒りの対処法①「6秒祈る」(ヤコブ1:19)

anger-management11
この記事は約2分で読めます。

怒りは私たちを疲れさせ、人間関係を壊します。
できれば、小さなことは気にせず、温和な人になりたい。

でも、わかっていてもできないから、厄介ですよね。

怒りの根本的な解決方法は、以前の「怒りの原因」という動画で紹介していますので、そちらをご覧ください。

今回は、すぐに活用できる即効性の高い怒りの対処法を3つ紹介します。
ひとつ目は「イライラしたら6秒祈る」ことです。

 聖書は、怒るのを出来る限り遅くしなさいと言っています。 

私の愛する兄弟たち、このことをわきまえていなさい。人はだれでも、聞くのに早く、語るのに遅く、怒るのに遅くありなさい。

聖書(ヤコブ1:19

状況を冷静に分析して、「今、怒るべきか、怒らないべきか」と考えた上でぶちぎれる人はいないと思います。
怒りはスイッチが急にONになるように衝動的に出現しがちです。

しかし、怒りのピークは6秒だと言われています。
そのため、6秒を過ぎると、怒りの衝動性は収まってきます。

元アメリカ大統領トーマス・ジェファーソンは「腹が立ったときには、口を開くまでに10まで数えよ。非常に腹が立ったときには100まで数えよ」という格言を残しています。

しかし、怒りを感じたときに6秒待つということは大変なことでもあります。
それこそ、それができたら、困ってないよと言いたくなりますよね。

聖書のガラテヤ書の5:23には、聖霊の結ぶ実のひとつとして、「自制」があります。
自制とは、英語でセルフコントロールと訳されています。

つまり、怒りをコントロールする力も、聖霊によって与えられるということです。
聖霊とは、イエスキリストを信じた時に、私たちのうちに住まわれる神の霊です。

怒りを感じた時、6秒待つだけでは不十分です。
イライラしたら6秒祈りましょう。

「神様、自制心を与えてください」と。
そうすれば、人間には不可能な自制が現れ、神に栄光が帰されるのです。

今日の祈り 今日の祈り
神様、怒りがこみ上げた時、すぐに祈れますように。自制の力が与えられますように。イエス様のお名前によってお祈りします。アーメン。

この記事を書いた人

牧師。ライフコーチ。
1985年札幌で生まれる。小樽商科大学を卒業後、三菱UFJ信託銀行で3年間勤務。関西聖書学院(KBI)で1年間聖書を学ぶ。CCC(Campus Crusade for Christ)短期宣教を通じて出会った、当時CCC専任スタッフのク・ソンリムと2012年に結婚。2013年から3年間ソウル・オリュン教会日本語礼拝部伝道師として仕えつつ、トーチ・トリニティ神学大学院英語コース修士課程(Torch Trinity Graduate University/Master of Divinity)を修める。2016年から3年間、母教会札幌キリスト福音館で牧師として仕えた後、2019年より、札幌ガーデンチャーチを開拓。

ゆうき牧師をフォローする
3分メッセージアンガーマネジメント
ゆうき牧師をフォローする
ゆうき牧師のバイブルライフコーチング
タイトルとURLをコピーしました