ゆうき牧師のバイブルライフコーチング

聖書の真理によって人生のあらゆる問題を解決するブログ

プレッシャーや心配で眠れない…【ぐっすり眠る秘訣】

約3分

私が会社員だったころ、次の日の仕事のプレッシャーから夜中の3時に「はっ」と目を覚ますことがありました。

心配でよく眠れない場合、聖書はどうすれば良いと言っているのでしょうか?

あなたがたが早く起き、遅く休み、労苦の糧を食べたとしても、それはむなしい。実に、主は愛する者に眠りを与えてくださる。

聖書(詩篇 127篇2節)

 聖書は、主に信頼することが、ぐっすり眠る秘訣であると言っています。 

「早く起き遅く休み労苦の糧を食べ」るとは、神様が人間に課した労働です。

あなたは一生の間、苦しんでそこから食を得ることになる。

聖書(創世記 3:17)

しかし、「主は愛する者に眠りを与えて」くださいます。

祝福そのものは私たちの努力ではなく、主から来るからです。

人を富ませるのは主の祝福。人の苦労は何も増し加えない。

聖書(箴言 10:22)

平安に満ちた、上質な睡眠こそ、主の祝福なのです

私たちは今日も一生懸命仕事をしますが、嫌なことやストレスを背負って家に戻るかもしれません。

しかし、私たちを愛し、祝福の鍵を持っておられる主に全ての重荷を下ろし、一言祈ってから布団に入りましょう。

そうすれば必ず、主は眠りを与えてくださると信じます。

今日の祈り 今日の祈り
主よ、今日一日、一生懸命仕事をすることができますように。そして、夜には充実感とともに、明日のことを祈ってぐっすり眠ることができますように。イエス様のみなによってお祈りします。アーメン。

この記事は動画でも見ることができます↓↓↓

About The Author

札幌ガーデンチャーチ牧師ゆうき牧師
牧師。ライフコーチ。
1985年札幌で生まれる。小樽商科大学を卒業後、三菱UFJ信託銀行で3年間勤務。関西聖書学院(KBI)で1年間聖書を学ぶ。CCC(Campus Crusade for Christ)短期宣教を通じて出会った、当時CCC専任スタッフのク・ソンリムと2012年に結婚。2013年から3年間ソウル・オリュン教会日本語礼拝部伝道師として仕えつつ、トーチ・トリニティ神学大学院英語コース修士課程(Torch Trinity Graduate University/Master of Divinity)を修める。2016年から3年間、母教会札幌キリスト福音館で牧師として仕えた後、2019年より、札幌ガーデンチャーチを開拓。
Follow :

Comment On Facebook